渡辺 祐

編集者

渡辺祐

神奈川県生まれ。早稲田大学第2文学部中退後、学生時代にアルバイトをしていた「月刊宝島」(宝島社)の編集部員に。1986年独立、数多くの出版物を手がけ現在に至る。また「タモリ倶楽部」出演や、ラジオ番組の選曲・構成・出演などでマルチに活躍。J-WAVE ”RADIO DONUTS”(毎週土曜日8:00 – 12:00)のナビゲーターを担当。恵比寿に自らが主宰する編集プロダクション「ドゥ・ザ・モンキー」のオフィスを構える。

恵比寿と関わるようになって約30年という渡辺祐さん。1980年代の後半、現在まで続く編集プロダクション”Do The Monkey”を設立する前夜、恵比寿駅から少し渋谷方面に向かった通称「恵比寿西五叉路」近くに事務所を構えていたそうです。

なぜ恵比寿にしたかというと、当時仕事が多かった渋谷や六本木へのアクセスの良さも決め手でしたが、最大の理由は「単に賃料が安かったため」とのこと。当時の恵比寿駅周辺は、多くの人が想像する現在の洗練された趣きとは異なり、山手線沿いにあるものの、これといって何もない、地味なエリアに過ぎなかったといいます。1994年に開業した街のランドマーク「恵比寿ガーデンプレイス」がまだ存在せず、サッポロビール工場横に停車してあった停車してあった列車の中でビールが飲めた時代。そんなノスタルジックな「旧恵比寿」の時代から、渡辺祐さんと恵比寿の付き合いは始まりました。

その後、一度恵比寿を離れて渋谷や池尻へ事務所を移しましたが、2016年、再び恵比寿へ。街の新たな魅力に触発されつつも、昔から変わらない恵比寿を好み、そんな空間に足繁く通うそうです。

続きを読む

STOP!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。お酒は楽しく適量で。のんだあとはリサイクル