#65

恵比寿街散歩

ここは知っておきたい恵比寿の隠れ家バー

40歳を超えると、さりげない雰囲気のよいバーの一つでも知っておきたいもの。

友人を連れて、恋人を連れて、会社の同僚を連れて、また、取引先の方を連れて、そんな万能なバーをお探しの方々に、今回は恵比寿の隠れ家バーをご紹介。

 

恵比寿駅西口の繁華街から徒歩5分にある好立地にも関わらず、恵比寿神社の周辺ということもあり、閑静なお店が立ち並ぶ一角にある「BAR 漆」。

「漆」と書かれた暖簾が目印のバーは、一見、割烹や日本料理屋を思わす風貌だが、2階に上がるとそこはどこか懐かしいたたずまいがするオーセンティックバー。

カウンター数席とテーブル席が立ち並ぶ店内は、入った瞬間にアットホームさを感じる居心地のよい空間、その先には今では珍しいジャパニーズウィスキーがずらっと並ぶ、ウィスキー好きにはたまらない光景が目に飛び込んできます。

某有名雑誌でも取り上げられたウィスキーの品ぞろえは、今ではなかなか飲むことができない逸品が多く、自分の好みをマスターにお話すると、マスターがお好みに合わせてチョイスしてくれ、そのおすすめの逸品で贅沢なひと時を過ごす醍醐味を味わってほしい。

 

ウィスキーはさることながら、実はこのお店で本当に試していただきたいのはカクテル。

マスターはカクテル文化が色濃い横浜で修業を積み、横浜のカクテル大会で優勝した腕を持つ敏腕バーテンダー。

旬な野菜やフルーツをそのままカクテルに閉じ込める腕は超一流で、スピリッツが苦手な方でも漆のカクテルだけは飲めるという方もいるほど、素材そのままの味を堪能できる一杯です。

今回は冬場ということもあり、ザクロを使ったグレイグースウォッカのカクテルをいただきました。 透き通るような透明な味わいとほのかな酸味が絶品のカクテルは、男性、女性問わず、是非ご賞味いただきたい逸品。その他にも、意外かもしれないが、きな粉や小豆を使った和食材のカクテルは絶品で、リピーターが続出の必須カクテルばかり。

オールシーズン、どんな方と行っても満足できるお酒の幅は、大人のたしなみとしては抑えておきたい隠れ家バー。

店舗概要

BAR 漆

住所

東京都渋谷区恵比寿西1-12-9 内田ビル2階

電話

03-6416-4518

営業

19:00~翌3:00
※定休日:日曜日。月曜日祝日の場合は日曜日を営業し祝日の月曜日を定休日
※営業時間は変更する場合がありますので、お店URL、もしくは、店舗にお電話してご確認ください。

STOP!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。お酒は楽しく適量で。のんだあとはリサイクル