#63

恵比寿でアート

恵比寿はフクロウが住む街?

毎年クリスマスシーズンには、恵比寿ガーデンプレイスにたくさんの人が訪れます。

このシーズンには毎年、あのバカラの大きなシャンデリアと、素敵なイルミネーションで装飾されるからです。

素敵ですね。。

バカラは今から256年も前に誕生したクリスタルブランド。

ヱビスビールは2020年で誕生130年ですから、その約2倍。

長い年月を経ても、常に洗練された印象を持ち続け、技術を磨き続けるその努力、本当に心から尊敬します。

最近はLDEも多いですが、ガーデンプレイスのイルミネーションは、温かみがあって、ホッとしますね。

 

そして、恵比寿に来た際には、ぜひあちこちにあるオブジェも楽しんでください。

いちばん有名なのはコレ。

 

シーズン問わず、女子高生で賑わい、修学旅行生も来るほど。

実は、「花より○子」の撮影がここで行われました。世代によっては超名作ですね。今思い出してもときめきます。

 

続いて、このオブジェを背にして、ガーデンプレイス内のスロープを下る途中、

是非右上を見上げてください。

これは何でしょう?

 

実はこのオブジェ『クロワッサンが飛んでいく』 という作品です。

さすが恵比寿、、、アンパンでもカレーパンでも食パンでもなく、飛んでいるのはクロワッサン。

金色の大きなオブジェが、華やかな印象を与えていますよね。

 

さらに、そのまま、

ガーデンプレイスにかかっている大きな屋根の隙間をチェック。

何か鉄骨の間に何か見えませんか・・・?

 

画像が粗くて恐縮ですが、アップするとなんと!!

 

そう、フクロウがいます!ガーデンプレイスにはフクロウが生息しています。

もちろんオブジェですが、ガーデンプレイス内に何匹かいるらしいので、探してみるのも楽しいですね。

 

さらに、お時間ある方はサッポロビール本社の方へ。

正面玄関の左わきにあるこの奇妙なオブジェ(?)、何だと思いますか?

実はその昔、この地にあったヱビスビールの工場の煙突なんです。

「カブト煙突」と呼ばれています。

この煙突から麦汁の香りが恵比寿の街に広がっていたのかと思うと、浪漫を感じますね。

※恵比寿の街の今昔については、前回記事もご覧ください。

 

今昔入り混じる恵比寿の魅力をオブジェ視点でご紹介しました。

恵比寿にお越しの際にはぜひ、あちこち見まわしてみてください◎

STOP!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。お酒は楽しく適量で。のんだあとはリサイクル