#12

ワンアワー

ほっこりレトロでおしゃれな銭湯めぐり①

暑い日差しに照らされて、どうにもさっぱりしたいなんて思う時。仕事がすべて終わって、ひと風呂浴びて帰ろう! いやいや、徹夜になりそうだから気分転換にお風呂にでも。はたまた、旅先の銭湯をめぐっている、なんて人もいるかもしれません。そんなとき恵比寿にはぜひ足を運んでほしい銭湯があります。

オシャレに生まれ変わった創業100年の「改良湯」

1916(大正5)年創業の超老舗銭湯が、2018年にオシャレ銭湯としてリニューアル。明治通りから細い道を入るとすぐに見えてくるクジラの壁画。壁沿いに歩いていくと、「ここが本当に銭湯?」と思うようなスタイリッシュな入口が見えてきます。

デザインは、多くの銭湯のリニューアルを手掛けている建築家の今井健太郎さん。また、浴室の男湯と女湯をまたいで描かれているペンキ絵は、ライブペインティング等で有名なペインティングユニットGravityfreeが担当。落ち着いたブルーのライトに照らされ、少し暗めの照明がゆったりとした時間を過ごさせてくれます。肌に優しい軟水を使った浴槽は、マッサージバスもついた中温風呂(42度)と高濃度炭酸泉(38度)の2つ。別料金(350円バスタオル付)で入れるサウナの温度は男湯側100℃、女湯側92℃。遠赤外線のドライサウナになっており、ジャズが流れる空間でリラックスできます。

「改良湯」はスタイリッシュな銭湯ということで話題になっており、海外からのお客さんも多く、入口にはお風呂の入り方などが英語で書かれているポスターも貼ってあります。料金は大人(中学生以上)460円、子ども(小学生以下)180円。

店舗概要

改良湯

住所

渋谷区東2-19-9

電話

03-3400-5782

営業

【月~金】15 - 24時半
【日祝】13 - 23時(最終入場は閉店30分前まで)
定休:毎週土曜日

STOP!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。お酒は楽しく適量で。のんだあとはリサイクル